糸島といとしま太郎について

どうも、いとしま太郎です。

 

もうすっかりアラフォーになってしまい、所帯も持ってしまいました(?)。日々子育てに追われながらも面白いと思う仕事をさせていただいております。

 

昔から食べる事が好きだったのですが、それに関する仕事をするとは全く考えていませんでした。田舎の海のある街で育ったせいか魚には興味があったのですがそれが少しは役に立つ仕事です。

 

ブログでは日々感じたことや疑問にいとしま太郎が感じたことを記録していこうと思います。

 

すっかり売り手側に立ってしまいましたのでお客様目線がないかもしれません。ぜひ一般の方が疑問に思っていることを教えて頂けると助かります。

 

糸島で働き始めてから糸島の印象はかわりました。それまでは最近人気になってきている牡蠣小屋のイメージとサンセットライブのおしゃれなイメージでした。

 

実際に生活してみるといろんな意味で田舎だなぁ。と思います。福岡市という都市圏のお客さんを抱えているとはいえ実際にそこに生活している糸島市民は普通の人ばかりです。

 

もともと地元愛!という感じが苦手な私です。オサレイメージと距離を置いている地元民の気持ちが何となくなじんでしまいます。私も無条件で「糸島LOVE!」何て思う気持ちは到底おきません。

 

糸島のいいところを主に紹介しつつ、不便だなぁとかのリアルな所もログしていければいいかなぁっと思っとります。

 

最終的に数年後には外からの移住組的な「糸島最高ッ!」という感じではなく「糸島もいいもんだねぇ」という位になれれば、それが理想かなぁ…。