同じ話を何度でも何度でも…。全然OK!

同じ話を何度でも何度でも…。全然OK!

いとしま太郎の勤務している直売所では、店長を始めスタッフの殆どは私より年上です。直売所に勤める40代なんて人はかなり若い方です。 小さい会社ならこういう事は結構あり得る話ではないでしょうか? 「俺全然気の利いた話できてな… 同じ話を何度でも何度でも…。全然OK! の続きを読む

直売所で写真を撮る時に気をつける事

直売所で写真を撮る時に気をつける事

只今、ゴールデンウィーク真っ盛りです。 糸島には、海があり二見ヶ浦、カフェや砂浜とフォトジェニックなスポットが沢山あります。直売所もその感覚で写真を撮るお客様もいらっしゃるのですが、注意した方がいいポイントを書いておきま… 直売所で写真を撮る時に気をつける事 の続きを読む

直売所店員の直売所の楽しみ方

直売所店員の直売所の楽しみ方

職業病と言うほどではないのですが、色んな直売所やスーパーでの買い物は嫌いじゃないです。ある意味趣味を仕事にしています。さらに家庭の役割もできているわけなので、大変便利な主人かもしれません。 さて、同業の直売所を見に行った… 直売所店員の直売所の楽しみ方 の続きを読む

スタッフも生産者もお互いにコミュニケーションが必要

スタッフも生産者もお互いにコミュニケーションが必要

朝の「おはようございます」は大事です。私達直売所のスタッフだって「にんげんだもの」…   朝一番の挨拶と「どうぞ」に反応なしは寂しいね とある朝の話です。新しく出荷を始めたであろう生産者がいましたので朝の挨拶を… スタッフも生産者もお互いにコミュニケーションが必要 の続きを読む

新鮮は旨いか?

新鮮は旨いか?

いとしま太郎が考える直売所の一番の魅力は「新鮮さ」だと思っています。 お客様にとっては、安さだったり、安心だったりします。ところが、新鮮だから必ずしも「おいしい」わけではない所が食べ物の面白い所です。   新鮮… 新鮮は旨いか? の続きを読む

そのパンは誰の為にこだわってますか?

そのパンは誰の為にこだわってますか?

ふと思いついた話です。今回は完全フィクションなので実際にそのパン屋さんはいませんので。あしからず。 生産者は何の為に、何にこだわるのか?というお話です。   「一斤450円糸島産小麦使用」のこだわり食パン 直売… そのパンは誰の為にこだわってますか? の続きを読む

雑貨は直売所では売れにくい

雑貨は直売所では売れにくい

いとしま太郎は食べる物、というか食べる事が大好きです。ですから、できるだけお皿にもこだわりたいなと常々思っています。私にとって糸島は、素敵な器が買えるいい場所です。   糸島市内の直売所には陶器・磁器を販売して… 雑貨は直売所では売れにくい の続きを読む

ネットやスーパーよりも直売所が有利な理由

ネットやスーパーよりも直売所が有利な理由

アマゾンの登場でネットショッピングが身近なものになりました。いとしま太郎も本を始め、いろいろな商品をネットで買っています。 現代人は間違いなく忙しく、そして疲れています。ちょっとした時間でも節約したいものです。かくいう私… ネットやスーパーよりも直売所が有利な理由 の続きを読む

一つの商品にJANコード、インストアコード併用の不思議

一つの商品にJANコード、インストアコード併用の不思議

とある直売所で不思議な事に気がつきました。 JANコードがあるのにわざわざインストアコードを貼っているのです。 お土産や発送する時にバーコードラベルってはがすの大変ですよね。 【直売所の担当の方】POS理解出来てますか?… 一つの商品にJANコード、インストアコード併用の不思議 の続きを読む

【簡単・安い・超旨い】ブリの柵で簡単ネギトロ丼

【簡単・安い・超旨い】ブリの柵で簡単ネギトロ丼

ブリの柵が安いんです。 暖かくなってきている今の時期(4月中旬以降)はブリの脂はそこまで乗っていない時期です。大きなブリですと脂がのっていて美味しいのですが、ヤズクラスの個体は脂のノリは正直よくありません。 ですが、この… 【簡単・安い・超旨い】ブリの柵で簡単ネギトロ丼 の続きを読む