ブリの部位別食べ方

ブリの部位別食べ方

大きいのにお得な直売所のブリ

その時期になると大量に入荷する魚種があります。糸島では5月の吾智網での真鯛は有名ですが今沢山入荷している魚にブリ(ヤズ)があります。

群れで生息していますので群れに当たれば沢山獲れます。そして今年は例年以上に漁獲が多いようです。沢山漁獲量があれば魚市場の市況も下がるのは想像できますが、特に今の時期のブリは脂がまだのりきれていない個体が多いのでさらに人気がありません。

直売所もその流れで今の時期はブリはかなり安く販売されています。現時点では3.5kgのブリ(人によってはヤズと言われそうですが…)で1200-1500円程度です。一キログラムあたりは200円から300円です。

さらに売れ残った場合は値引される事も多く1000円以下で販売される事もあります。

 

ブリの部位とは何ぞや?

「トロ」「ナカオチ」「大トロ」「中トロ」等の呼び名が有名なマグロの部位。ブリはそれほど部位の名前は多くありません。身の部分は主に二つに分かれています。

販売されている時には主に「雄節(おんぶし)」と「雌節(めんぶし)」に別れます。

 

背中側の身が雄節ですね。身がたくさん取れていかにも美味しそうな所です。

お腹側が雌節です。比較的脂がのっています。真ん中で切り分けると少し重量が少なくなります。

 

お得な刺身用「柵」がお勧め

糸島市内の直売所ではぶりを販売している所では「柵」の状態で販売している所も多いです。最近(11月から)はブリが多く水揚げされているようで安く販売されていますね。

因みに「柵」は3枚おろしをした状態の半身を中骨を取り除き二つに切り分けた状態です。切るだけですぐに刺身にできますし、ヅケやポキにも使えるのですごく便利です。

各直売所とも良心的な価格で販売されていますので迷ったらブリの柵です。

 

スシローでブリトロと呼ばれているのが雌節(腹身)です。

回転寿司はお好きですか?単純に楽しいですよね。子供も大好きなのでいいと思います。あれは寿司じゃないと言われる通な方もいらっしゃいますがあれもお寿司です。

と、関係ない話は置いておき。スシローでブリトロと呼ばれているのが主にこの雌節です。腹身と言う事もあります。刺身にすると雄節(背身)にくらべて脂がのっていてこってりしています。

脂がのっている雌節は牛肉さながら霜降がはいっています。見るからに美味しそうです。

 

あっさりだけど歯ごたえはいい雌節(背身)

プリプリのお刺身がお好きなら間違いなくこの雄節です。筋肉が発達している部位になりますので身も厚くて刺身にすると歯ごたえが楽しいですね。脂が全身にのっているならコクのある旨みがあるのですが、寒い時期以外ですと筋肉だけといった嫌いがあります。

ちょっと旨みが足りないと感じる事が多いです。それでも価格は安いので私はヅケにしてよく食べます。ご飯の上にのっけてりゅうきゅう丼なんかもいいですね。

 

脂の旨味を味わうなら寒ブリ

ブリの脂を味わうならやはり寒い時期のブリがお勧めです。血抜きをしっかりして処理されたブリは魚臭さがなくクリーミーな味わいです。大きさはできれば5kg以上がはずれが無い印象です。これから寒くなるシーズンで一度は食べてほしい。

寒い時期のブリは丸々と太っておりまだあったかい時期のブリとは見た目でも全く違っています。体高があって腹もぴかぴかしていてまるでマグロのような体形のぶりがいます。

 

脂がが重いという方はブリしゃぶを

何でも「しゃぶしゃぶしやがって~」と先日マツコ・デラックスが「マツコの知らない世界」でサーモンのしゃぶしゃぶを批判しておりました。同感です。でもおいしそう。美味しそうなのには弱い、いとしま太郎です。

脂ののったブリは間違いなく美味しいです。特に寒ブリはまったりとしたコクと旨味が脂にはあります。だけど沢山は食べる事はできません。せいぜい5切れで十分です。その時はブリしゃぶで軽く脂をおとして野菜と一緒にポン酢でどうぞ。

また違った形で脂を摂取できますw

アラ、モツ、切れ端も一度食べてみましょう

ブリのアラは何と言っても大根と一緒にアラ炊きに。この時期は大根がすごく安くなっていますので、安いのに贅沢な一品が簡単にできます。

そして、一部の直売所でも販売しているブリのモツです。モツはアラ炊きや野菜と一緒に煮込むと味にコクが出てすごく美味しい。強者は牛モツと同じように焼き肉のたれで食べます。一度湯通ししてから食べると臭みもなくこれまた旨い。

中骨がある血合いも独特の風味があります。これを煮つけにして食べると頭がよくなると糸島の人は必ずいいます。理由はわかりませんがそういう事になっているんですね。これは湯通しするか炒めるならニンニクで香り付けをしないと苦手な方がいるかもしれません。

 

とりあえず店員さんに相談しましょう

さあブリのどこの部位を買うかは大体決まりましたね。そうして店頭に行ってみてください。ショーケースに並んでいる魚を見てください。

…いざその場になるとどこの部位なのかはわからないんですねぇ~w

なのでまずは店員さんに教えてもらいましょう。自分で丸々一匹や柵を選ぶのは次の次くらいでいいんですよ。

 

↓ブリと似た魚にカンパチとヒラマサ(ヒラス)がいます。

ブリ族3種の選び方

 

↓天然か養殖かの違いです

天然ブリと養殖ブリの比較


糸島の直売所勤務の中年です。食べる事が好きすぎて直売所に就てめてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA