新鮮で美味しいものを少しずつ買える贅沢

新鮮で美味しいものを少しずつ買える贅沢

糸島では吾智網が始まりました。

糸島市内の直売所には、マダイを始めとした新鮮な魚が大量に入荷しています。魚種も格段に増えて一年で一番活気がある時期ではないでしょうか。

糸島市民(私も)は近くに、新鮮で旨い食材が買える店があるなんてすごく幸せです。

 

糸島は近くに直売所が沢山ある

糸島市内には、直売所が沢山あります。私が勤めている直売所にも、糸島以外から観光や買い物が目的でご来店されるお客様が、沢山ご来店されます。

お陰様で「こんなお店が近くにあるのは羨ましい」と言って下さる方が多いです。

私自身も自分の店で買い物をする事が多いので、お客様と同感です。糸島の直売所の近くに住んでいる地区の人は本当に羨ましい。

 

 

新鮮で安い

何より直売所では、食材が新鮮です。野菜は新鮮だと味が全然違います。魚は新鮮であれば、どんな料理にしても美味しく頂けます。

特に、野菜は新鮮だと味が濃厚です。目が覚めるような、「野菜の味」がするんですね。葉物野菜はみずみずしく、野菜そのものの香りが強いので、サラダには最適です。

 

毎日買い物できる

直売所が近くにあれば、毎日買い物に来ることができます。無理して、沢山購入する必要はありません。

必要な時に、必要なだけ、自分の好きなものを購入する事はすごく贅沢な事だと思います。

ただし、直売所の弱い所は商品の入荷量が安定しない所でしょう。入荷の安定量はスーパーには負ける所であり、まだまだ改良の余地があると私は考えています。

 

店でみる常連のお客さんの場合

私が勤めているお店には常連さんがいらっしゃいます。

ご夫婦でご来店される方も多いのですが、商売をされているわけではありません。

もうお仕事はリタイアしてらっしゃるようなのですが、二人でお昼か夕ご飯の食材を買いに来てくださっているのだと思います。

お二人で、あれが美味しそうとか、価格が安いとか、高いとか。お話を聞いているとすごく、素敵だなぁとおもいます。

どうやら、ご近所(詳しい事はお伺いしたことありませんが)にお住まいのようです。近くにこういうお店があるといいよぉと、いつも言って頂きます。有難い事です。

 

必要な分を買える贅沢

どうも私は貧乏性なようで、買い物に行くときはお徳用パックとか多めに買ってしまい、結局残して捨ててしまうという困った傾向があるようです。

私と同じような方も少なからず、いらっしゃるのではないでしょうか?

家の近くに、直売所のような新鮮な食材を購入できるお店があり、必要な物を必要な分だけ購入する事が出来るのはすごくいい事だと思います。

結局は、全体で言うと節約できているのではないでしょうか?

そして、なによりそういうライフスタイルというのは、すごく憧れます。自分たちの事がわかっている大人だからこそできるライフスタイルのような気がします。

私も、年齢だけは立派な大人ですが、そういう大人になりたいものです。

 

↓いとしま太郎。直売所は好きです。

直売所店員の直売所の楽しみ方

 


糸島の直売所勤務の中年です。食べる事が好きすぎて直売所に就てめてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA