1キロの真鯛で刺身は何人分?

1キロの真鯛で刺身は何人分?

真鯛の美味しい季節です。糸島では吾智網が5月に始まってひと月半経過しています。 勿論吾智網は操業中ですので、糸島の直売所には真鯛が沢山入荷しています。 新鮮な真鯛を刺身で食べたい。というお客様はとても多いです。問題はどれ… 1キロの真鯛で刺身は何人分? の続きを読む

マダイは1.5㎏前後で新鮮な魚が最高!

マダイは1.5㎏前後で新鮮な魚が最高!

5月になりました。 待ちに待った吾智網のシーズンインです。糸島市内の直売所には吾智網で獲れた魚、マトダイ、ホウボウ、その他色んな魚種、そしてなんと言ってもマダイが入荷しています。 御存じの方は多いかもしれませんが、糸島市… マダイは1.5㎏前後で新鮮な魚が最高! の続きを読む

【簡単・安い・超旨い】ブリの柵で簡単ネギトロ丼

【簡単・安い・超旨い】ブリの柵で簡単ネギトロ丼

ブリの柵が安いんです。 暖かくなってきている今の時期(4月中旬以降)はブリの脂はそこまで乗っていない時期です。大きなブリですと脂がのっていて美味しいのですが、ヤズクラスの個体は脂のノリは正直よくありません。 ですが、この… 【簡単・安い・超旨い】ブリの柵で簡単ネギトロ丼 の続きを読む

新鮮な刺身の選び方

新鮮な刺身の選び方

スーパーに限らず魚を扱う直売所では刺身が人気です。販売されている刺身が新鮮かどうかはどうやって見分けますか? 新鮮な刺身を買えるように記事を書きました。 おいしくない刺身を売っているお店って多いです 近くの大手スーパーで… 新鮮な刺身の選び方 の続きを読む

魚の調理を注文する時の方法【スーパーも】

魚の調理を注文する時の方法【スーパーも】

いとしま太郎です。昨今大きな魚を始め、魚を捌くのが面倒という方が少なくいと思います。直売所では大きな青物(ブリ、ヒラマサ、カンパチ)が販売していますが自分でやるには包丁も大きなものが必要ですし魚屋さんに頼んだ方が楽ですよ… 魚の調理を注文する時の方法【スーパーも】 の続きを読む

嫁御ぶり(嫁ぶり)は福岡の風習【養殖が無難です】

嫁御ぶり(嫁ぶり)は福岡の風習【養殖が無難です】

福岡出身ではない、いとしま太郎は糸島の直売所に勤め始めたときに「嫁御ぶり」という風習がある事に驚きました。 そんな風習をしらない福岡県外出身の方に福岡の嫁御ぶりを紹介しておきます。いとしま太郎がなぜ養殖ぶりをお勧めするの… 嫁御ぶり(嫁ぶり)は福岡の風習【養殖が無難です】 の続きを読む

刺身の重さは一人分約100グラム

刺身の重さは一人分約100グラム

刺身が食べたいけど魚の大きさがわからない お刺身美味しいですよね。いとしま太郎もよく食べます。子供も大好きですし青物の柵(刺身用のブロック)を買って家できるだけでサッと準備できるのがすごく助かります。 いとしま太郎のお店… 刺身の重さは一人分約100グラム の続きを読む